« 4月の終わりと満月と | トップページ | 絵本寺子屋 =むぎわらぼうし= »

2018年5月 5日 (土)

読書 一日一生 =180506加筆修正=

5月連休はカレンダー通りのお休みです。

 
4月末から連続休みの方もいらっしゃれば
 
お仕事の方もいらっしゃる、それぞれの連休ですね。
 
わたしは地味に静かに過ごしてます(^^;)
 
こんな本を買って読んでます。
 
180505
天台宗大阿闍梨(おおあじゃり、と読みます)
 
故酒井雄哉(さかいゆうさい)氏の著書です。
 
一日一生 は、もともと新書で出ており、
 
こちらは愛蔵版として、続編に加筆されている
 
ものだそう。
 
わたしは当初新書を読んでおり、先日こちらの
 
愛蔵版を見つけ、購入しました。
 
40近くまでうろうろしながら失敗を繰り返す
 
何もかもうまくいかない日々を過ごされた酒井氏。
 
ひょんなご縁から比叡山延暦寺で僧侶修行を始め
 
この道で行こうとなったのは、なんと50近く。
 
その後、この400年で3人しか記録にない偉業、
 
千日回峰→行を二度達成し、大阿闍梨の称号を得ます。
 
どんな凄い方かと思いきや、なにせ失敗ばかりの
 
前半生を送られた方、とても平易な言葉で
 
大切なことを教えてくださいます。
 
冤罪(※)で大変な目に遭われた、厚労省村木厚子女史も
 
本著で心救われたそうで、わたしはたまたまその書評を
 
目にしたのが、出会いのきっかけでした。
 
※とてもざっくり冤罪と表現しました。障がい者団体のために
 
 不正に郵便料金を安くしたDM発行容疑で逮捕された時の
 
 ことです。最終的に無罪でしたが、部下公印無断使用で
 
 訓告処分とのことです。詳しくは村木厚子 へどうぞ。。。
 
 
こちらは別版php抜粋本いつも初心 を読んでおり、
 
大本のこちらに興味惹かれました。
 
もうなんせ、このお顔!仏様のようなお顔とは
 
この方のことではないでしょうか。
 
だいあじゃり、なんて称号をお持ちなのに
 
ちっともえらそうじゃない。本当に分かりやすいことば
 
ばかりなので、かえって心にすうっと沁みてきます。
 
よろしければぜひ(^^)

« 4月の終わりと満月と | トップページ | 絵本寺子屋 =むぎわらぼうし= »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読書 一日一生 =180506加筆修正=:

« 4月の終わりと満月と | トップページ | 絵本寺子屋 =むぎわらぼうし= »